シュノーケリング
ダイビングプラン ドルフィンスイム シュノーケリング ビジネスプラン 観光情報
各種クレジットカード利用可能 お問い合わせ 予約

シュノーケリングのご案内

三宅島の海岸でのシュノーケリング(シュノーケル)ツアーです。透明度の高い三宅島の海で、約600種類以上の海の生き物や、約90種類以上のサンゴを観察することができます。

初めてシュノーケリングを行う方はもちろん、久しぶりの方などご不安な方でも、インストラクターが丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。

海の生物
料金(税込)
半日コース 4,800円
ウェットスーツレンタル 1,100円
三点セットレンタル(フィン、ブーツ、マスク・シュノーケル) 760円
予約フォームへ

シュノーケリングを行う海岸

当日の海洋状況によって、シュノーケリングポイントを決めさせていただきます。

  • 富賀浜■富賀浜
    富賀浜には、「火山島三宅島」の度重なる火山活動を反映して、大きなアーチやトンネルなどの複雑な海底地形がつくられています。
    黒潮が真っ先に当たる富賀浜の海底は、伊豆七島一美しいとも言われるテーブルサンゴの群生地としても有名です。
    NHK「あさいち」でも紹介されました。
  • 大久保浜■大久保浜
    全長2km、三宅島いちばんの砂浜(砂利浜)で、ダイビング、シュノーケリングのほか、ウィンドサーフィンや釣りも楽しめます。
    環境省の水質基準で、全国の「優良水質ビーチ」のひとつにも選べれ増した。
  • 学校下■学校下
    ゴロタ海岸。エントリーは少し苦労しますが、海中は魚影の濃さに驚くこと間違いなし。
    昭和58年の噴火の溶岩流をせき止めた学校跡の存在感もぜひご覧になってください。
  • 長太郎池■長太郎池
    長太郎池は、大昔の噴火で熱く溶けた溶岩が海を囲んでできた大きな潮だまりです。干潮時に現れる岩のプールでは、安全に様々な魚を観察することができます。
    山側には過去3000年におよぶ地層を見ることができます。また、長太郎池の周囲には溶岩じわを見ることもできます。

↑TOPへ戻る